三原クリニック脳神経内科・内科

健診MEDICAL CHECKUP

企業担当者の方へ

ご存知ですか?健診と検診の違い

健康状態を調べる「健診」と、特定の病気を早期発見するための「検診」です。自治体や職場、学校など、年1回の健診を受けることは、健康維持の必須条件です。

健診は一次予防、検診は二次予防

「健診」は健康診断の略であり、健康を診断するものです。会社で行う定期健診や、特定健診(特定健康診査)が主のものになります。肥満はないか、血圧は大丈夫かなど、体の全体的なチェックとなり、生活習慣を見直すことが目的ですので、一次予防の検査となります。

「検診」は特定の臓器を検査することを目的とした場合の検査を表します。具体的にはがん検診(胃がん、大腸がん、肺がん、子宮がん、乳がん等)などがあります。当クリニックでは、大腸がん検診を実施しています。予防医学的には、早期発見が目的ですから、二次予防の検査になります。

  • 【特定健康診査(特定健診)・保健指導】・・・いわゆるメタボ健診。40歳から74歳までが対象。
  • 【後期高齢者健康診査】・・・75歳以上の方を対象とした健診。
特定健康診査(特定健診)
保健指導
いわゆるメタボ健診。40歳から74歳までが対象。
※毎年7月から実施いたします。当クリニックでは事前予約を受け付けています。
後期高齢者健康診査 75歳以上の方を対象とした健診
※毎年7月から実施いたします。当クリニックでは事前予約を受け付けています。
職場での健診 労働安全衛生法でその実施が定められ、事業主が費用を負担します。
学校での健診 学校保健法で定められ、身長、体重、栄養状態、視力、聴力、目の疾患・耳鼻咽頭の疾患・皮膚疾患・心臓疾患などの有無などを調べます。
健康診断 健康に不安があり、早く病気を見つけたい、特定健診は受けているがもっと詳しく調べたい、入社・入学式で健康診断書が必要な方に実施致します。
人間ドック

検診・・・「がん検診」「脳ドック」のように、特定の病気を早期に発見して早期に治療するための「二次予防」です。

一次予防 病気にならないようにする。生活習慣改善や予防接種など
二次予防 病気になってしまった人を早期発見・早期治療する。
三次予防 病気になってしまった人の後遺症の進行を防ぐ。リハビリ。「自分の健康は自分で守る」ために、健診(健康診断)は大切です。

脳ドック

脳ドックとは、脳卒中リスクの早期発見のために、当クリニックにおいてはMRIやMRAなどの画像診断を活用して調べる検診コースです。

検診内容

「MRI」・・・脳実質の状態(脳腫瘍、脳萎縮の程度、過去に生じた無症候性脳卒中など)
「MRA」・・・脳血管の様子(脳動脈瘤や狭窄、閉塞など)
「頸動脈エコー」・・・頸動脈の様子(狭窄や動脈硬化など)
検査では現在の脳の健康状態を確認しながら将来的な病気のリスクを診断します。

脳ドックの受診を推奨したい方

検診のながれ

予約申し込み:直接お越しいただくか、電話でお申し込みください
問診票:当日記入してください
受診の30分前までにお越しください
検査時間 平日16時~19時、土曜日13時30分~16時

料金(税込) 27,500円 結果説明(面談) 2週間以内に送付(一部当日説明)
所要時間 約1時間 食事・内服 制限なし
検査内容 血圧測定/頭部MRI検査(T2*、拡散強調像含む)/頭部MRA/頸部MRA
専門医対応 [読影・問診・判定のいずれかを担当する医師]脳神経内科専門医
検査項目 頭部MRI検査
検査でわかる病気 脳実質の状態(脳腫瘍、脳萎縮の程度、過去に生じた無症候性脳卒中など)
検査項目 頭部MRA検査
検査でわかる病気 脳血管の様子(脳動脈瘤や狭窄、閉塞など)

<注意事項>次の方は検査を受けられませんのでご了承下さい。

その他

四日市市国民健康保険脳ドック補助金について
四日市市国民健康保険加入者は、脳ドック補助金として10,000円を上限として
補助金が支給されます。

詳細につきましては、四日市市市役所3階保険年金課管理係まで
Tel 059-354-8158

脳MRI健診とは

診療時間
9:00~12:00 / /
13:30~16:00 / / / / / /
16:00~19:00 / / /

三原クリニックグループ